そして時は動き出した。

続・4月2日の業務日報

 

本当は今夜はブログをお休みにしようと思っていたのですが、今朝からとても嬉しいことがあり、取り急ぎご報告をと思い、今キーボードをたたいています。

 

嬉しいことと言うのは他でもない昨夜の記事についてのお話。

今朝からいろんな方面から反応をいただいていました。

そんな反応の中に、件の朝練に参加されていたおふたりの方からのものもありました。

 

昨夜の記事が今後の朝練のありかたについてのいい問題提起になったこと。

そのおふたりは協力して、朝練のマナー改善に向けて行動を始めるとのこと。

すでに僕が指摘した行動をとった方に記事をシェアしていただいたのか(これについては僕も承諾済みです)、またはおふたりが直接注意喚起したのか・・・、いずれにせよその方がとても反省していたこと。

掻い摘んでではありますが、そのような趣旨のメッセージを送ってくれました。

 

このおふたり、すごいですよね!

僕は昨日の記事を書いても、リアルな人間関係に何らかの影響がでるリスクはほぼありません。

外野から物言いをしただけなのですから・・・

でもこのおふたりは僕の立場とは違って、リアルな人間関係にヒビが入ってしまうリスクを顧みずに迅速に行動されています。

これはやろうと思ってもなかなかできないことです。

僕なんて朝練後に問題の行動を指摘するチャンスはあったのに、躊躇してしまって何も言えずに帰ってきましたからねw

それでそのあと悶々として、記事にするのが精一杯という有様。

ああ、情けないorz

 

おふたりにはこの場をお借りして、改めて敬意をもって感謝の気持ちをお伝えします。

ありがとうございます!

 

おふたりのおかげで、あの朝練の時間が動き出しました。

朝練が生まれ変わったと確信が持てるようになった暁には、また僕を誘ってくれるとのことです。

その日がやってくるのが楽しみです。

だから、「次の機会があっても参加しません」と言った言葉は撤回致します。

 

そして問題の行動をとった方が、その行為をしっかりと反省されていると知り、こういう形ではなくもっとまっすぐに指摘するべきだったと僕も反省しています。

また直接お会いした日には、その方にもしっかりとお詫びせねばと思っています。

もっと人間として強くありたいと思います。

 

 

昨夜の記事の冒頭にあるように、僕はある覚悟をもってあの記事を書きました。

あんなことを全世界に向けて公開される記事にして、それに便乗した輩がコメント欄などで個人攻撃的な心無いコメントを書いたりしないだろうか?

でもそんな人は現れませんでした。

直接言わずにあんな形で指摘をしてしまって、卑怯者の誹りを受けたりしないだろうか?

でもそんな人も現れませんでした。

マナーだルールだと、堅苦しそうなことばっかり言って、煙たがられたりしないだろうか?

やっぱりそんな人も現れませんでした。

今のところだけどねw

 

全部が杞憂に終わりました。

そのことが本当にうれしいんです。

 

でもあともうひとつ、ブログの公開ボタンを押す前に決めた覚悟があります。

こんな記事を公開するならば、書いた本人が今後もしっかりとマナーを守らなければならない。

これだけはまだまだゴールが遠いです。

いつか僕がロードバイクを降りるその日まで、ずーっと付きまとってきます。

でもいい宿題をもらったと思っています。

まっ、あんまり堅苦しくならずに、仲間たちも巻き込みつつ楽しみながら取り組んでいくとしますか♪

 

以上、業務報告終了!

 

勇気ある行動をされたおふたりに敬意を込めたポチっとを!

(*´・д・)σポチッブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

広告

6件のコメント 追加

  1. ヨシト より:

    車の後ろに張り付いて走ることは、恥ずかしながら自分もやってます。車に付いて走る自分に興奮するのでしょうか、悪いかもと思いながらもやってしまってました。
    記事になった人もそこまで悪い行為とは思ってなかったのでしょうね。
    自分で気づけば良いのでしょうが、他の人がしているところをみたり、危険だよと指摘をされたりしなければなんとなくやってしまうことは多々あると思います。
    車同士で後ろにビタ付けされたらブレーキ踏めないし、腹立ちますね。自転車でも同じだとハッキリ気がつきました。
    今後、僕は車の後ろに付くことはしません。
    記事にしていただいた事で遠く離れた場所にいる自分も気付くことができました。
    ありがとうこざいました。

    いいね

    1. 住友輪業 より:

      例えば、最近整備されてきた自転車専用車線に車が路駐してたら腹が立つじゃないですか。
      「車を停めるためにこの車線があるわけじゃない!」って。
      人間って本来の目的からズレた行動をされると腹が立つんですよね。

      車が程よいスピードで走っているのは、もちろんロードバイクの風避けになるためじゃないですよねw
      ただドライバーが何らかの目的のために車に乗って移動しているにすぎません。
      それを風避けに利用されたら腹が立つだろうし、普通の人は風避けにしているなんて思わないでしょうから訳が分からなくて恐怖すら感じるんですよね。

      何をするにも当てはまることなのかも知れませんが、自身を取り巻くありとあらゆる物や状況がどんな目的のためにあるのか?
      それらを自分の都合よく使って問題ないか?
      そういうことを考えながら、自身の行動を選択する必要があると思うんです。

      自分自身の行動を省みる時には、それをじっくり考えて判断するようにしています。

      いいね

  2. リキ より:

    人っていいものですね。
    じつは,ドキドキしながら前回の記事を読んでいただけに,とてもうれしい気持ちになりました。やっぱり,自転車乗りはいい人が多い!

    いいね

    1. 住友輪業 より:

      ですねw
      たぶん自転車乗りだけじゃなくて、いい人ってホントは思った以上に多いんだと思います。
      だけど立場の違いから意見の食い違いが生まれて、それでもちゃんと話し合えば分かるはずなのに短気を起こしていがみ合ってしまったりするだけなんだと思います。

      いいね

  3. Tommy より:

    時々読ませていただいていますTommyです。
    私が住友さんと同じ状況だとしてもブログは書かなかったと思います。いや、書けなかったと…それは書いた後に攻撃されることが怖いからです。今回のこの記事は勇気ある行動だと思います。その結果その行動を起こした方が良い方向に向かうことで、悲しい事故を未然に防げたのではないでしょうか?
    私を含め、この記事を読んだ多くの方が、色々考えるきっかけなったのだと思います。一人の自転車乗りというより、自転車乗りの代表として乗っているつもり、いつも誰かに見られていることを意識してマナーと安全運転心がけて走りたいと思います。

    いいね

    1. 住友輪業 より:

      休止前にもコメントしてくださっていたのでTommyさんのこと覚えていますよ♪

      ブログ再開を機に、もっと僕自身の意見や考えを盛り込んだ記事を書こうって決めてたんですよね。
      この業務日報は素人ローディの他のしれたブログですから、叩かれようと炎上しようと別にいいんです。
      意見をぶつければ摩擦が起きますが、そんな中で何かに気がついて自分で考えて行動に移す人が出ればそれでいいんです。
      そうやって「少しでもいい方向に!」って一緒に行動していく仲間が出来たら僕はそれで満足です♪
      静岡と神戸…離れた土地にはいますが、Tommyさんもきっとそういう仲間のひとりだと感じられるコメントを頂きました。
      ありがとうございますm(_ _)m

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中