自画自賛のレース展開に忍び寄る暗雲。

(前回からの続きです)

 

最後尾付近からスタートすることになった今年の晴れの国おかやま7hエンデューロ。

とりあえず、先頭集団にラップされるまではマイペースで脚を温存して走行することにしました。

スタートでは同じ場所に並んでいたソレイユのアリコさんは、先頭集団に入る気満々でスタートするなりスイスイと前方へとポジションアップしてゆきましたが、僕は僕の戦術に乗っかったAKIRAさん、ちょろりゅうさんという道連れとともに、位置取り争いはせずにかなりのんびりとしたスタートを切りました。

 

そしてバックストレートでバイクのクラクションと共にフォーメーションラップ解除!

周りの選手のスピードがグワッと上がって、僕たち3人はかなりの数の選手に追い抜かれましたがそんなことは(゚ε゚)キニシナイ!!

17973688_1753855574926772_8201860404363760298_o

脚が回るなりに先頭を牽くことで、遅すぎず速すぎずといったペースメイクを心掛けました。

2周目、3周目ともにラップタイムは5:25でAve.40.6km/h。

最序盤は周りに選手が多いため、時々ドラフティングゾーンに入りつつの走行が続いたため、僕自身の感覚よりかなり速いペースで入ってゆきました。

これは今年から舗装が新しくなってスピードが乗りやすくなった影響もあると思いますが、僕としては「もうちょっと抑えて行こう」という印象でした。

 

そして3周目のラストで早くも7時間の部の先頭集団が後方から近づいてきました。

「えっ! マジ?」

「速過ぎる!!」

AKIRAさんのものか、ちょろりゅうさんのものか、声が聞こえましたがこれは想定内。

7時間の部は4時間の部の3分前にスタートを切っていますからね。

17880418_1753890384923291_3741086496199610301_o

先頭集団にはトオルさん乗り気くんの姿を確認。

17973711_1753856888259974_5257489048851979950_o

僕自身の脚の回りも悪くなさそうだったので、ここは加速して先頭集団に合流する選択をし、トオルさん、乗り気くんの10人くらい後ろのポジションを確保♪

今後しばらく先頭集団に乗り続けるのであれば、絶対に信頼できる走りをする2人の近くで走るのが最も安全ですから、なかなかいいポジションで合流できたと言っていいでしょう。

17880482_1753856981593298_173922711883379278_o

僕の後方ではAKIRAさん、ちょろりゅうさんも合流してきたようです。

うん、いい感じですよこれは♪

 

しかしいい感じじゃなかったのは先頭集団のペースでしたorz

「マジでこれが7時間の集団のペースなんか!?」

先頭集団に乗った4周目、5周目のラップはいずれも5:10でAve.43.0km/h・・・( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

丁度、最初の振るい落としの時間帯だったのか集団が縦に伸びており、集団特有の周りの空気ごと運んで行ってもらえるラクチンさがありません。。。

 

「こりゃ付き合ってられんわorz」

振るい落としと言うことは、集団後方にいるとゴリゴリとインターバルがかかってアッと言う間に脚がなくなってしまいます。

ということで、脚があるうちにトオルさんと乗り気くんのところまで上がって行ってエールを送ったら即座に先頭集団から離脱しました。

 

それを見てAKIRAさんとちょろりゅうさんも先頭集団を離脱。

やっぱりふたりとも僕と同じく速すぎると感じたようで、そのほかにもここで先頭集団を離脱して僕たちの後方に付いて来た選手がちらほらといたようです。

 

その後は再び脚が回るなりのペースで5:50弱のラップを刻み、快適に走行♪

しかし平和はすぐに崩れ去ります。。。

今度は4時間の部の先頭集団が後方からやってきました。

そしてやっぱり乗りましたw

 

今度はラップタイムが5:15ほどのAve.41km/h台後半と、ややペースが落ち着いている様子。

いや、落ち着いてねーなw

5:30くらいがいいんだけどなー( ˘-з-)

 

ここで僕が気にしていたのは、レース開始からの経過時間。

17990494_1753862241592772_556609130576778967_o

例年だと開始から1時間経つころにレースペースをコントロールしてきたマトリックスの選手がペースコントロールをやめるんですよね。

そうなるとレースペースはそれぞれの参加者が自ら決めることになり、時にはサイクリングの様なペースになったり、時には突如としてインターバルがかかったりと、エンデューロの鉄則である一定ペースでの走行ができなくなってしまうんです。

これがレース開始から2時間経過すると、再びマトリックスの選手が先頭集団に入ってきてペースコントロールを始めるのでレースが落ち着くのですが・・・うん、そのころには僕はヘロヘロどころかヨボヨボとしか走られなくなっているでしょうねw

 

で、今回もやっぱりそろそろレース開始から1時間と言うところで、これまで先頭集団前方でローテーションを繰り返していたマトリックスの選手たちが後方へと散っていきました。

「よし、ここで離脱しよう!」

より良い順位を目指すのであれば、ここはまだ先頭集団に残るべきなのでしょうが、今年の僕はそれよりもほどほどのペースでもいいので走り切ることを重視していたので、ここは安全策を取りました。

AKIRAさんはもうしばらく先頭集団で粘っていたようですが、やっぱり快適ではなかったようで後で僕と合流しました。

 

で、ここからはとにかく温存がテーマの走行が続きます。

17990270_1753860014926328_960796651418893227_o

向かい風がキツけりゃできる限りエアロな姿勢を取り・・・

17991522_1753889788256684_8758829522472069759_o

時にはいいペースの人の後ろで休憩ラクチン♪

17917434_1753888278256835_2738235749652997800_o

AKIRAさん、ちょろりゅうさんとの会話を楽しむ余裕を残しつつ、6分フラット~15秒くらいで周回を重ねました。

勢いを利用しやすいアトウッドカーブの出口以外では常に一定ペースを心掛けていたので、僕たちの後方ではなかなかの規模の集団が形成されていたようです♪

後ろに集団ができるということは、いいペースメイクができているということだと思うので、我ながらなかなかのレース運びだったと自画自賛しておきましょうw

 

17966234_1753860708259592_1532550417815414296_o

尚、途中で7時間の部をソロで戦うモーニングさんが単独で空気抵抗と闘っている姿を発見しました。

そこで「乗ってくださいよ~♪」とお声掛けしたのですが・・・

 

「いえ、今日はドラフティング無し縛りなので!」

と、予想外の返答が返ってきましたwww

 

うん、あのモーニングさんだから・・・、“K.O.J”(=キング・オブ・人類)の異名をとるモーニングさんだから驚きはしなかったけれど・・・

17991650_1753862138259449_2796834425467777317_o

有言実行でペースが合うはずの僕たちの列車をスルーw

しかもそのあとの上りで追いついてくるとかwww

カッコええ!!

 

後で聞いた話によると、ロングのトライアスロンレースのバイクパートのイメージで、ドラフティングを封印してどこまでやれるかを試していたそうです。

だからいつもトップチューブに貼っている“運行計画表”が無かったのねw

やっぱりモーニングさんのタフさはとんでもないです!

 

さて、そんなタフなモーニングさんに対して僕の方ですが、レース開始から1時間半を過ぎたあたりからちょっとした違和感を感じていました。

大腿四頭筋は踏みこみをセーブし続けてきているのでほぼ無傷。

ハムストリングスには疲労感こそあれ、それが逆に心地よいレベル。

これまで攣りやすかった右ふくらはぎも、最近になって意識してペダリングを変えたおかげで一向に攣る気配を見せません。

違和感を感じていたのはもっと基本的な部分です。

 

「結構キツいっすよー」

「このペースで4時間は無理や!」

「水分持つかな?」

後ろからはAKIRAさんとちょろりゅうさんの言葉が飛んできていました。

そしてその中に僕が感じていたあの違和感も・・・

 

「腰がいてぇ」

 

あ・・・それ、言っちゃうの?

 

ここまでなかなかいいペースで楽しく走り続けて来たレースも早折り返し地点の開始から2時間が経とうとしていました。

しかしついに突如として崩壊が始まります\(^o^)/

 

(続く)

 

今夜はモーニングさんの闘う姿勢に賞賛のポチっとをよろしくおねがいしますm(__)m

(*´・д・)σポチッブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

1件のコメント 追加

  1. ちょろりゅう より:

    住友輪業さんの牽きの安定感…つくづく感心させられてる。
    後ろに付いててめっちゃ楽やもんね(o^^o)
    住友列車が崩壊してからはどのトレインにも脚が合わず結局一人旅…。( ̄◇ ̄;)
    来年は僕も頑張って安定した牽きを手に入れて住友輪業さんを楽させますよ‼︎p(^_^)q

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中