天空へのヒルクライム、再び。

5月21日の業務日報

 

その日の前夜はよく眠れませんでした。

でもちゃんと目覚ましが鳴る前に起きられましたよ。

だってこの日はあそこに行くんですもの♪

 

昨年、人生すら感じたあの聖地・乗鞍に!

 

あっ、ちなみに350km走るっていうのはですね。。。

デスヨネーwww

 

速攻で車にロードバイクを積み込んで、いざ飛騨高山方面へGo!!

と、意気混んでみたものの、すんげぇ眠いです\(^o^)/

今回も昨年に続き、700kmオーバーの日帰り往復ソロドライブ。

危険が危な~い!ってなる前に、養老S.A.とひるがの高原S.A.で数十分の仮眠を取りつつ、集合場所の朴ノ木平駐車場に向かいました。

 

ひるがの高原S.A.から高速本線に合流したところで、後ろにビタリとつける車・・・今年も乗鞍ライドを主催してくれたダイズさんの車でした。

窓から手を出して振ってみると、助手席のリキさんが笑ってました。

リキさんは一昨年の乗鞍ライドは雨で流れ、去年の乗鞍ライドは霧の中でしたから、今回が三度目の正直ですね!

DSC_2881

うん! これはリベンジ行けそうですよ♪

 

さて、朴ノ木平に到着するとそこにはすでに他の2人の参加者の車がありました。

しかし肝心の本人たちの姿が見当たりません・・・

そして数十分後・・・

DSC_2882

すでに出来上がった状態でカンパチさんたかじんさんが登場。

なんと早めに着いて数kmのランをしてきたんだとかwww

ちなみに朴ノ木平の標高は1,200mオーバー・・・酸素濃度は平地のそれと比べて85%ですからとんだ高地トレーニングですねw

 

その後、きっちさんセーテンさんレンちゃん夫妻が到着し全員集合です。

本当はなかさんも来る予定だったのですが、やんごとなき理由でDNSでした。

なかさん、今年の乗鞍も最高でしたよ♪

 

きっちさんはこれからヒルクライムだというのに、CARRERAの誇るヒルクライムマシンSL950ではなくてTREK DOMANE(通称=スパルタコス)で登場。。。

おかしいな? ご自身のブログで山登りに向きそうとか書いてあったはずなのにw

「CARRERAじゃないんですか?」

めんどくさい答えが返ってきそうだけど一応聞いてみました。

「乗鞍で写真撮るならDOMANEでしょ!」

・・・

なるほどわからんなるほどめんどくせぇwww

 

そんなめんどくさいマンはさて置いて、セーテンさん&レンちゃんは翌週に海外への引越しを控えた身です。

つまり今回の乗鞍ライドが海外赴任前の国内での最後のライドとなるのです。

そして勢い余ったふたりは・・・

carrera

ライドの日を一日勘違いして前日入りの乗鞍フライングwww

 

「おかしいなー、住友さん土曜日仕事なのになんで今日なんだろう?って思ってたら・・・」

土曜日の朝に乗鞍スカイライン入り口で待てど暮らせど僕たちが上って来ないことで、やっと日付が違うことに気が付いたんだとかwww

ということで、セーテンさん&レンちゃんは二日連続で乗鞍といううらやましいよーななんだかなーといえばいいよーなよくわからない状況でしたw

 

さて、そんなセーテンさん&レンちゃんは、景色がそれほどでもなく勾配もキツい朴ノ木平~平湯峠間を車でカット。

DSC_2885

その他のメンバーは平湯峠までのキツい上りを各々のペースで上ることにしました。

DSC_2886.JPG

乗鞍スカイラインへの分岐までは、ダイズさんとたかじんさんのケイデンスの口の応酬を聞きながらまったりとw

しかしこのふたり、よくしゃべってたけれど空気薄いのにしんどくないんかな?

 

DSC_2887.JPG

やがてグループライドなのに早速ボッチライド化してたきっちさんも分岐まで上ってきました。

しかし・・・

DSC_2888

カンパチさんとリキさんが上ってきませんw

正確には上の写真に写る場所にはいるのですが、そこで立ち止まって動かないのですwww

img_20170521_091947290.jpg

「あれは写真撮りまくっとるでw」

「もうインスタに15枚はアップロードしとるなww」

「これ、上まで着くころには日が暮れとるかもしれんねwww」

 

本来ならばライド中にあれだけ停車しているとパンクとかを心配するところですが、リキさんですからねw

きっと何かを見つけて写真撮影に勤しんでいるに違いない。

そしてやっぱりその通りでしたw

 

DSC_2891

「お待たせ~♪」

ほら、ご機嫌でリキさんが上ってきましたよw

 

でも乗鞍ですからね!

このくらいじっくりと味わうのがいいんです♪

まだ麓すぎるという意見もありますけどねwww

 

さて、分岐から平湯峠は特に見どころなしでキツい坂道なので、石見GFが終わってからやっと体が思い出した坂の上り方を意識してそこそこのペースで上りました。

そこそこペースの割に息が乱れていたのはやはり標高のせいでしょうね。。。

DSC_2892.JPG

そして到着、乗鞍スカイライン入り口の平湯峠。

DSC_2899.JPG

リキさんがやってくるまで時間がかかることも考えられましたが、きっちさんとのカメラトークが捗ったらしくここはサクッと上ってきましたよ♪

 

さあ、ここからが本番です!

DSC_2900

ここからはバス・タクシー・関係者の車と自転車以外は走ることができない僕たちローディにとっては聖域のような場所。

この道の先に待つものは天空の世界!

セーテンさん&レンちゃん夫妻もここで合流し、いざ!天空へのヒルクライムへ٩( ‘ω’ )و

 

(次回に続く)

 

乗鞍うらやまけしからんのポチっとを♪

(*´・д・)σポチにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村

広告

7件のコメント 追加

  1. きっち より:

    CARRERAで行ったら、それはそれでなんか言われてた気がする(笑)
    往復700kmドライブの価値はありましたね!

    いいね

    1. 住友輪業 より:

      CARRERAで来たら抵抗なくドヤられた挙句に試乗させて!と懇願してことでしょうw
      僕がきっちさんに対して超素直になる千載一遇の機会を逃しましたね?

      乗鞍はローディならば絶対に行っておくべきですね!
      あっ、もちろん晴れたらですけどねwww

      いいね

  2. リキ より:

    要所要所,いや,あらゆるところでお待たせしてスミマセン。
    住友さんの写真,たくさん撮ったからかんべんしてね。
    憎らしいほどかっこいいカットもあるよ(笑)

    いいね

    1. 住友輪業 より:

      いやいや!
      晴天の乗鞍でリキさんのスイッチが入らなかったら逆に心配ですってw
      そして僕のかっちょええ写真ですが、フライングでFlickrにお邪魔してすでにダウンロード済みですw
      あの写真のためならば、ライド中に待つ甲斐があるというものですよ♪
      ありがとうございますm(__)m

      いいね

  3. たかじん より:

    お久しぶりのお疲れ様でした\(^o^)/
    まさかの一年ぶりでしたね。
    サイコーの天気でサイコーの乗鞍でサイコーのライドとなりました!!
    ありがとうございました\(^o^)/

    いいね

    1. 住友輪業 より:

      こちらこそありがとうございましたm(_ _)m

      まさか一年ぶりだったとは驚きましたね。
      でもたかじんさんはやっぱりたかじんさんですねw
      いや…CTR練のせいか、会話内容がエグくなった気がしますがw
      ダイズさんと口であそこまでやり合える人はなかなかいないかとw

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中