止まる心の余裕を持ちましょう。

(前回からの続きです)

 

トレインで車間を一定に保つ練習とローテーションの練習が終わって、ようやく強度を上げて走る準備が完了です♪

DSC_3137.JPG

残念ながら、ゴトーさんは途中で呼び出しがかかって途中離脱です。

前々回、参加者紹介でお名前を書いてなくてごめんなさいm(__)m

正直、多くの参加者に恵まれているおかげで、脳みそキャパオーバーによりうれしい悲鳴が上がっております\(^o^)/

 

それでは改めまして、強度を上げて♪

今回も前回と同じく、30km/hトレイン、35km/hトレイン、40km/hトレインに分けての走行です。

30km/hが2本、35km/hが1本、40km/hが2本という編成だったかな?

300kmのブルベを完走したばかりのdaichiさんは30km/hトレインを選択していましたが、同じくブルベ完走のtakumaさん、ドギーさんが40km/hトレイン一択だったのには笑いましたw

 

「45km/hとかはないんですかね?」

と、冗談っぽくドギーさんが言っていましたが・・・

DSC_3138.JPG

「行けるで!(ニッコリ」

ドギーさん、オンチさんの前でその冗談はマジで冗談になりませぬwww

 

さて、そんなやり取りがありつつ僕は、KAMIYAさん、takumaさん、ちょろりゅうさん、ドギーさんと5人の列車を編成。

まずは僕がだいたい40km/hくらいのペースを先頭で作りちょろりゅうさんに先頭を譲る形で走行開始です。

その直後からの様子が下の動画です。

せっかくの高速トレインなのでメーターを付けてみました♪

 

それにしてもビワサイメンバーの強さよ。。。

ドギーさんはしんどそうな様子でしたが、それでも300km走った後でこの強度ですから驚きですよ!

KAMIYAさん、takumaさんについてはどうなっとんねん!?って感じですねwww

 

一方で僕はちょろりゅうさんの動きが良かったと思っています。

あれだけ強度を上げるとアドレナリンが一気に出て興奮状態になって周りが見えなくなりがちですが、ゆっくりと走っているローディさんをクランクで追い越すときにしっかりと減速しています。

コーナリング前後は、追い越される側がどのような走行ラインを取るか分からないので、こういうときに減速する判断ができる冷静さを持っておくことは、安全面でも他のローディさんに対するマナー面でもとっても重要なことです。

 

体は熱く! でも頭はいつでも冷静にね♪

 

さらに2週目では僕は30km/hトレインに移って様子をみながら走ろうとしましたが、ここではメタボびとさんの動きが良かったですね♪

クランク直前で後ろからバスが来ていたのでそのことを僕が声に出すと、直後に減速の指示を出して明らかに後方のバスに道を譲る態勢に入りました。

 

ここで少し解説させていただくと、ロードバイクと自動車の事故が起きるとき、ローディとドライバー双方には以下のような心理が働いていることが多いんです。

  • ローディはできるだけ止まりたくない。(減速したくない)
  • ドライバーはロードバイクがそんなに速いとは思っていない。

結果、ロードバイクはブレーキをかけず、ドライバーはロードバイクのスピードを見誤りぶつかってしまう・・・

 

さて、これが今回の場合だと、もしメタボびとさんがトレインを減速させなかった場合、ひょっとしたらバスのドライバーさんはトレインの速度を見誤って、クランクに差し掛かったあたりで追い越しをかけてくるかもしれません。

そうすると、コーナリング中で走行ラインが安定しにくいロードバイクを巻き込むことになってしまうかもしれませんし、バスが対向車線にはみ出して運悪くそこに対向車が来たら正面衝突っていう可能性もありますよね。

しかし今回はメタボびとさんがしっかりとバスに道を譲る態勢をとったことで、バスは安全な見通しの良い直線で僕たちを追い越すことができたのです。

これってものすごいリスク回避になっていますよね!

 

普段のライドでも、少しローディが想像力を働かせて譲ったりすることで、大きな危険を回避できることがあるんです。

それは同じ公道をシェアしている車・バイク・歩行者の安全はさることながら、僕たちローディの安全を守ることにもなるんです。

だからいつでも止まる心の余裕を持ちましょうね♪

 

その後は走りやすすぎる神戸空港島内の道路では練習としては物足りないと思い、僕は敢えてトレインの走行ライン上に座って写真撮影を敢行w

「落下物~ッ!」

「障害物~ッ!!」

えぇ、みんな元気な声で同じトレインを組む仲間に対していい声を出してくれましたよ♪

・・・

しかしみんなから「落下物」とか「障害物」とか言われると、「生きててすんません( ノД`)」って気持ちになりますねwww

 

そして午前10時になり、第2回 欲張り朝練も全員無事故で無事に終了です♪

個人的には第1回にも参加してくれた、カメおかさん、ゴトーさん、ゴン太さん、TOMOさん、MARUさん、U10さんの6人とも、前回より集団走行がうまくなっていたことがとっても嬉しかったです♪

特にTOMOさんは前回はハンドサインを出すときにフラつきがちだったのが、かなり改善されていましたね。

あとはもう少し腕を折ってハンドルに対して突っ張らないようにすればもっと良くなりますよ♪

 

さて、帰り道の神戸大橋ではうれしい光景もありました。

DSC_3150

ここは写真中央の看板にある通り、自転車の出会いがしらの事故が多い危険な合流ポイント。

ここで自発的に安全確認のために立って、後ろからくる他の朝練参加者を誘導してくれました。

ノリヲさん、ありがとうございますm(__)m

 

ということで、帰り道ももちろん無事故。

DSC_3153.JPG

神戸市役所前でもう一度集合して、第2回 欲張り朝練終了の記念撮影です♪

本当にたくさんの方に参加していただき、ありがとうございましたm(__)m

 

あとドッキリ発案者のdaichiさん・・・今回は残念でしたね。

でもせっかく来てくれたからしゃーなしやで?

1496066632086.jpg

ほいっ♪ サービスショットwww

また来てくれたら別バージョンをサービスさせていただきますんでよろしくおなしゃす!w

 

そしてガルマさんにも証拠写真を提供w

コレについてですが・・・

1496066642731.jpg

「メタさん! アカンって!! それ踏んだらアカンって!!」

・・・

えぇ、ヒッシにトメまシタYO?

 

さて、朝練が終わったらコペンハーゲンへ直行です。

ゆっくりまったり組と・・・おや? 特急列車が運行ですか。。。

ふむ。

ということで、特急列車の動画でした♪

機関車(=オンチさん)強すぎぃ!!

 

尚、動画のラストあたりで国道2号線の跨線橋に入らずに細い側道を選んでいますが、これも安全のためです。

ちょっと国道の交通量が多く感じたのと、不慣れなドライバーさんも多そうだったので、超地元道でリスクをカットしました。

こういうちょっとしたルート選びでも安全は確保できるので、是非参考にしてくださいね♪

 

さて、コペンハーゲンに着いたら今回は家族の用事のため参加できなかったフジナリさんがいました。

また用事が午後からの時とかは是非参加してくださいね~♪

 

<走行ログ>

時間:2:43:43 距離:70.81KM 獲得標高:141M
AVE.:26.0KM/H 平均心拍数:120BPM 平均ケイデンス:74RPM
消費カロリー:934CAL 気温:16.0 – 21.5 – 30.0

 

ってそうだった!!

僕も午後から用事あるんやった!!

ということで、予定時間が迫っていたのでコペンハーゲンで昼食をあきらめて京都へGO!!

朝練後でもこういう時間の使い方ができるという見本ですねw

 

次回、欲張り朝練は6/18(日)を予定しておりますので、予定が空いている方も、午前だけなら!という方も、よろしければご参加くださいね♪

 

以上、業務報告終了!

 

ギギギ・・・コペンハァゲン・・・ギギギ・・・

(*´・д・)σポチにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

広告

8件のコメント 追加

  1. Tommy より:

    中々の特急列車でしたね。
    コース選びも安全のための要素ですね。
    コペンハーゲンですが、動画を見る限り山陽の須磨駅の近くですか?
    そんな感じがしました。

    いいね

    1. 住友輪業 より:

      何が怖いって、オンチさんはあれでまだ余裕綽々なんですよね。。。

      コペンハーゲンはJR須磨駅の真ん前ですよー。
      これまでのホットドッグとはいったいなんだったのか…となる人続出の美味さなので是非♪

      いいね

  2. ちょろりゅう より:

    今回は僕の専売特許である反面教師ではなく、いいお手本が出来て良かった…。(;^_^A

    いいね

    1. 住友輪業 より:

      どっちの教師でも歓迎しまっせ!d(ゝc_,・*)♪

      いいね

  3. メタボびと より:

    住友さん、今日もお疲れ様です!(`・ω・´)ゞ チッス

    生まれてこのかた~恥多き人生を歩んで参りましたが、そのダメ人生で初めてのお褒めの言葉を預かり誠に恐縮です!m(_ _)m

    あの時は確か~ちょっと道に迷ったようでしたので確認の為に減速したのですが···(笑)

    冗談はさておきw ビワサイ朝練では復路巡航トレの際、そこそこ車が通る車道を走りますので~集団走行中の自転車を抜きにくそうにしている大型トラックやバスなどにはスピードを落して先に行って貰うようにガルマさんから厳しくご指導を受けております~これはそのご指導の賜物ですね!( ゚ω^ )b ユズリアイ タイセツ♪

    これからも安全第一でロードバイクを夫婦共々、仲間共々、永く楽しんで行けたらと思っております~今回は素晴らしい練習会に参加させて頂き本当にありがとうございました!\(^O^)/ホント タノシカッタ~コペンハーゲンモ ウマカッタ♪

    この練習会が第3回4回…いやいや出来るだけ永く安全普及の為に続けていかれることを切に願っております!m(_ _)m シンジタ ミチヲ ススンデクダサイ

    PS*ちょっと冗談ではすまない事案がビワサイの中で発生しておりますwww

    鬼よりこわいビワサイ倫理委員会から「住友さんが止めなければ、あの踏み絵を踏んだんだな!」と詰問を受けビワサイ除名のピンチでございます···\(´Д`;)/ ヤバ~イ

    どうぞ住友さんから真実をガルマさんや倫理委員会にお伝えください~「私が無茶苦茶ガンガン踏んだものだから周りの雰囲気が白け、なんとなくバツが悪くなったのでメタの野郎にも無理矢理踏ませようとしました···」とw

    何卒これ以上冤罪で泣く人を生まないブログ作りを宜しくお願い致しやす♪٩(๑`^´๑)۶ムキー !!!(笑)

    ※ 文中、若干のフィクションが入っていることをお許し下さい。

    いいね

    1. 住友輪業 より:

      あれはビワサイ朝練の成果だったんですね!
      流石です。
      そんなメタさんをこっちの朝練に引き込むためにも訂正は承服しかねるっ!(((๑´ㅂ`) ʬʬʬ

      いいね

  4. Aznable より:

    最初にランキング上位のブログがこのように安全向上活動を実践されておられる事に敬意を表します。さて、動画を拝見して?と思った点を記します。決して非難の類ではなく安全性向上のための検証材料と捕らえて下さると幸いです

    「20170528〆の高速巡航トレイン」5分30秒あたり。進行方向の信号が赤なのに停止線で停止せず交差点内進入は信号無視です。そして横断歩道を乗車したままで右折しUターンしていますが、これは逆2段階右折の一種だと思います。この場合の横断歩道通行は道路に対して逆走(右側走行)状態です。法律上の可否は分かりませんが、2段階右折して折り返すか、降車して徒歩横断が安全第一だと思います。

    本記事で触れられている「ローディはできるだけ止まりたくない。」心理そのものですから、私も「危険を回避」するために「止まる心の余裕」を肝に銘じて安全走行を心掛けたいと思います。

    (次数が多過ぎますし荒れそうなコメントでもあるので、管理人様の判断でこのコメントを削除なさっても結構です。趣旨をご理解頂ければ十分です。)

    いいね

    1. 住友輪業 より:

      ご指摘と、そしてコメントの随所に見られるその心遣いに感謝します。
      ありがとうございます。
      お陰様で以後の欲張り朝練と自身のライドの質をより良いものにすることが出来ます。

      常に正しく行動したいと思う一方で、今回の様に知らずのうちに誤った行動を取ってしまうことがあります。
      そんな時にちゃんと指摘してくださる方がいるということを嬉しく思います。
      これからもルールやマナーに気をつけてロードバイクを楽しみたいと思っていますが、一方でまだまだ至らない一面もでてくるかと思います。
      その際はまたご指摘いただけると幸いです。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中