自分自身で自分自身を楽しませられる僕でいること。

7月5日の業務日報

 

前回の欲張り朝練での最後の巡航練習の時、僕は暑さに負けて1時間続けるはずだった練習を30分ほどでヤメにしました。

朝練コース上には、暑さと戦いながら走り続ける参加者の姿・・・

それを見ながらこう思いました。

「あぁ・・・僕は今、本当の意味で弱いんだなぁ。。。」

 

昨年9月に引越しをして以来、僕のロードバイク環境は大きく変わりました。

引越し前は5分以内に最高の練習コースに出ることができ、仕事が終わった後でも気軽に20~60kmの夜トレに出ることができていました。

住んでいたのは鉄骨造のハイツの2Fでしたが、長らく直下の部屋が空き部屋だったため、ローラーも回すことができていました。

 

しかし引越し後は周りは走りにくい道ばかり・・・

夜トレをしなくなりました。

新居は集合住宅で下の階にも住民がいます・・・

ローラーは禁止となりました。

必然的にライドは週末のみとなり、これにて純粋な週末ライダーの出来上がりです。

 

そうなると、もちろん以前の速さ、強さが保てなくなります。

週末にロードバイクに乗ると、ライドを楽しむ自分がいる一方でどうしても過去の自分と比べてしまう自分もいました。

 

違う、こうじゃない!

そんな思いは膨らみ、「もう速さや強さなんてあきらめて楽しめばええやん!」と思うようになっていきました。

 

そして迎えた高強度のロングライド、B1A1

雨の予報で1日早く開催され、歯医者の予約で予定を開けられなかった僕はDNSとなりましたが、あれは僕にとっては本当に最高のライドとなりました。

走ってないのに最高のライドってどういうことやねん!?

 

B1A1は僕以外の参加メンバーが強力すぎて、本気で怖かったんですよね。。。

たぶん僕が走っていたらビワイチだけで燃え尽きてアワイチは走らなかったと思います。

そういうことが走る前から確定しているようなライドでした。

恐怖心と不安に支配されたライド。

 

自分の弱さ故にライドに恐怖心や不安を感じるなんて、そういうの僕はめちゃくちゃ嫌いなんですよね。。。

 

トレーニングをやめて弱くなった結果、「まあ楽しめたらええやん?」って思うようになりました。

でもその結果、楽しめる世界が狭くなってしまっていました。

そのことを実感できたのがB1A1でした。

 

 

その一方で僕は、欲張り朝練を主催しています。

朝練を主催を始める上で、僕はある思いを持っていました。

 

「参加してくれた人には、朝練で自信をつけてロードバイクを通して楽しめる世界を広げていってほしい」

 

グループライドでのふるまいに不安があるのであれば、欲張り朝練に参加して集団走行技術を身につけてもらって、自信をもって思いっきりグループライドを楽しんでほしい。

走力に不安があるのなら、巡航練習でひとつ上の速度域のトレインに挑戦してもらって、走力を磨いてほしい。

そうやって朝練でハードルを低くして・・・或いは越えてもらって、グループライドやイベントライド、レース、ロングライドなど、これまでは興味はあるけれど不安で敬遠していたことに挑んで、どんどんロードバイクを通して楽しむ世界を広げていってほしい。

そんな思いをもっていました。

 

「走力がなくても楽しいからええやん!っていう人って結構おるけど、まあ確かにそうなんやけどそうじゃないよなーって思うよなー。」

つい最近、和歌山の「すし重」に食事に行ったのですが、ファンキー二代目さんとそんな会話をしました。

これは一度広がった世界を体験した人ならみんな頷くことだと思います。

ロードバイクはゆっくり走っても距離が乗れなくても、それなりに楽しむ方法が確かにあります。

でももっと速く走れたり距離が乗れるようになると、その楽しみの選択肢が面白い様に増えるんですよね。

もちろん趣味ですから人それぞれでいいんですけどね・・・

でも一度それを知ってしまうと、狭い世界の中だけで楽しむだけじゃあもったいないよな・・・って感じる様になるんです。

 

でも僕は今、その世界を狭めたままでいます。

それなりに楽しいけれど、ホントならもっと楽しめるはずなのにと思ってしまっている僕がいます。

その原因はすべて僕自身の弱さにあるんです。

 

うむ。。。

もう我慢ならん!!

 

ならばもう一度、世界を広げようじゃないか!!

 

今の自宅周辺の練習コースはアップダウンだらけの信号だらけで走りにくいことこの上なし!

でもあれだ・・・

弱った自分を再び鍛え直すにはちょうどいいコースだって思えてきましたよwww

昨年の9月ぶりに走った夜の空気は昼のそれよりも格段に心地よく、また、夜トレが終わった後も久々に清々しい気持ちを味わえました♪

<走行ログ>

時間:43:59 距離:21.41KM 獲得標高:349M
AVE.:29.2KM/H 平均心拍数:155BPM 平均ケイデンス:77RPM
消費カロリー:443CAL 気温:20.0 – 20.6 – 22.0

距離が短いし、ケイデンスも全然上がらない・・・息が上がるとフォームもがたがただけど、まずはここからリスタートを切る(ง `ω´)ง

 

自分自身で自分自身を楽しませられる僕でいること。

それが充実した人生を送る秘訣だと思うのです。

もう一度、そんな自分になるぞ!!

 

以上、業務報告終了!

 

平日、業務日報の更新が無かったら夜トレしてる可能性大です。

(*´・д・)σポチブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

広告

6件のコメント 追加

  1. なおと より:

    ある程度の走力、体力がなければ「速く無なくても楽しめたらいいねん」は〇〇の遠吠えにしかならないと思っています。実際に走力のある人はそんな事を言っているのを聞いたことがないです。私は走力がないですがそんな事は意地でも言いません。
    いい大人なんだからトレーニングをする時間が限られているのは仕方がないですがなんとか走らない言い訳を作らずに鍛えたいなぁとおもっています。

    いいね

    1. 住友輪業 より:

      実際やってから「そんなことやらなくても楽しいよ」って言うのと、やらないうちから「やらなくても楽しいよ」って言うのでは、同じ言葉でも全く意味が違ってきますよね。

      ところで話はそれますが、なおとさんのコメントに〇〇とあると、とんでもない言葉が入りそうでニヤァってなりますねwww

      いいね

  2. ダイズ より:

    日々「やる」理由を見つけながら回してます♪
    やらない理由を考えたらイカン!
    まぁでも個人的にはホワイト輪業さんも好きなのでそのままでも\(^o^)/
    秋の岡国出る気になった?w

    いいね

    1. 住友輪業 より:

      やる理由・・・すべては楽しむため!
      秋の岡国は出るけどソロ3Hかな?

      いいね

  3. camellia より:

    一度も世界は広がった事の無い自分でも、広い世界で楽しんでる人達への憧れで楽しみを広げたい思いは凄くあるのですが、いかんせん気持ちの弱さに毎回自分が嫌になっておりますorz
    先月も1000km走ると決めておきながら700km台しか走れなかったり(泣
    まとまった時間はなかなか取れない生活ですが隙間の時間はあるので自分に勝ったり負けたりしながら(負けちゃ駄目)コツコツやっていこうと思います。

    いいね

    1. 住友輪業 より:

      数字に縛られるのは嫌いなので、僕は月に何キロとかは決めませんね。
      トレーニングも自分なりに楽しみながらやらないと長続きしませんよ!

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中