ボトル拾いのコツを発見!

(前回からの続きです)

 

操車技術の基本練習に的を絞った今回の欲張り朝練。

最初のボトル拾いの実演で、主催者である僕が失敗するという事件が発生しましたw

 

しかし案ずるな!

僕ができなくてもとりあえず練習はできるのです(•̤̀ᵕ•̤́๑)キリッ

 

ということで、2人1組に分かれてもらって実際に練習をしてもらうことになりました。

19983409_1463530817060768_4178026603667256804_o

僕はヒサポンさんと組んでもらって練習しましたが、この時点では2人ともボトルを拾おうとするとロードバイクが安定せず、成功率がめちゃくちゃ低かったです。

フォームを見たり動画を撮り合ったりしながら行いましたが、なかなか成功率を上げるコツのようなものの発見には至らず・・・

これはこのままではイカン!!

 

しかしこの場には29人もローディがいるのです。

中には何のアドバイスもなく、いきなり上手にできる人もいるはず!

・・・

ということでもう一度全員に集合をかけて、すでにボトル拾いができる人に前に出てもらいました。

 

この時点でボトル拾いができていたセンスのある人はアールさんアキオさんオンチさんたっきーexさん塩さん義経さんの6名。

さっそくみんなの前でボトル拾いのお手本を見せてもらいました。

上のツイッターの動画は義経さんとアールさんによるお手本です。

ボトル拾いだけでなくボトル置きも難なく成功。

そして最も衝撃だったのが塩さんの実演!

ロードバイクって手で進めることができるのかwww

 

ちなみにボトル拾いをするのは上手い人も全員初めてだそうで・・・

同じ人間とは思えん!

貴様、それでも人間か!?(褒め言葉)

DSC_3616.JPG

前屈をしてもらいましたが、全員極端に体が柔らかいわけでもなく、むしろ体が硬い人の方が多い事実が判明w

ちなみにたっきーexさんに至ってはロードバイクに乗り始めてまだ1カ月ほどとかwww

これが天才ってヤツか!?

 

コツを聞いてみましたが、アールさんを除く全員がなぜか知らんができちゃった的なお答えでww

例えば凡人がA=B、B=Cという条件が整って初めてA=Cっていう答えを導くのに対して、天才はいきなりA=Cって見抜いたりしちゃいますからね。

天才にアドバイスは期待できませんw

しかし天才のお手本にはたくさんのヒントが隠されているはず!!

 

塩さんの異次元なお手本もその前のおふたりのお手本も、不安定な姿勢にもかかわらずロードバイクがまっすぐ安定していますよね。

そしていとも簡単にボトルを拾いあげています。

 

それに対してできていない僕はロードバイクがまっすぐ安定していませんでした。

ということは、まずはボトルを拾うことを意識するより、ロードバイクをまっすぐに走らせることを意識した方がよさそうです。

唯一、アールさんがロードバイクの中心・・・BBの少し前あたりに体の重心を置くように意識するとロードバイクが安定しやすいというアドバイスをくれたので、そのアドバイスを意識しまくってボトル拾いの練習を再開しました。

 

確かに重心を意識するとフラつきにくい!

そしてボトル拾いの成功率もあがってきました♪

しかしながら、右手でボトルを拾えても、左手では成功率が低いままでした。

 

僕の周囲でも、まだまだ苦戦している参加者の姿が・・・

時にはバランスを崩してコケてしまうシーンもみられました。

 

このままでは恐怖心だけを植え付けてしまう!!

 

そう危惧し始めたころ、僕と組んで練習していたヒサポンさんと、僕たちの練習を撮影していたばなめいさんからそれぞれひとつずつ、先ほどの上手な人のお手本を見て気が付いた点を教えてもらいました。

「ボトルを拾いに行く側のクランクを下げている」

「ボトルを拾いに行く側と反対方向にロードバイクを傾けている」

 

例えば右手でボトルを拾うときは、右足を伸ばしてクランクをさげて、それと同時にロードバイクを少しだけ左に倒して前に進む。

実際にやってみると、ボトルを拾う不安定な態勢をとってもロードバイクがまっすぐ安定して進みました。

さらにボトルを拾いに行く手をより低い高さまで下げることができました。

その結果、もともと比較的成功率が高かった右手でのボトル拾いが100%できるようになり、苦手な左手でのボトル拾いもちゃんと落ち着いてやればほぼ100%できるようになりました。

 

これはボトル拾いのコツを自分のモノにしたぞ!!

 

ということで、再び練習をいったん中断して全員を集めてコツを共有化。

最初行ったように、実演をしてみることに・・・

Screenshot_20170717-233441

見られているプレッシャーの中、できるかな~?(・:゚д゚:・)ドキドキ

 

Screenshot_20170717-233423

おぉ!?

 

Screenshot_20170717-233342

リベンジ成功~♪(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨッシャイ!

 

このコツの共有化以降、ボトル拾いができるようになった人も増えていい感じ♪

19956825_1216024105169853_4575196776893378145_o

中にはボトルのキャップやスマホ拾いに挑戦する参加者もw

しかも普通に拾えてたしwww

 

やはり今回の練習で得たコツは本物の様です。

そしてこのコツを得たことで、ボトルが拾えること云々よりも上体が不安定な体勢にあってもロードバイクをまっすぐと安定させて走らせることが重要で、そのコツをしっかりと体に染み込ませるように反復練習することで落車は大幅に防げるということに気が付きました。

その証拠として、最初は周りで起きていたボトル拾い中の落車が後半は見られなくなりましたからね♪

 

簡単そうで奥の深いこの練習。

もしよろしければこの記事を読んだみなさんもされてみてはいかがでしょう?

大勢でやれば楽しいし、今回の様な気づきも生まれやすいですよ♪

 

といったところでボトル拾いは1時間ほどで終了です♪

それでは次の練習に移りますよ~٩( ‘ω’ )و

 

(次回に続く)

 

次は8の字走行の練習です♪

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中