大富豪2時間の部からエンデューロ出走!

(前回からの続きです)

 

ウェット路面の岡山国際サーキット。

ミッドナイトエンデューロ・4時間チームの部でワタルさんと組んで走る僕は出番が来た時に走るか否かを決めかねていました。

20507016_1350273391747407_6820857080171985538_o.jpg

そして始まったまさかの大富豪エンデューロ2時間の部www

 

えっ!? ミッドナイトエンデューロですか???

20543675_1350272815080798_9207320838154335775_o.jpg

だるま珈琲を閉めてから駆け付けたマスターと一緒にちゃんと観戦してましたよ!

スタートの時だけですがwww

 

ミッドナイトエンデューロのスタートはツッコミどころ満載の10秒ローリングスタートw

危ないからせめて半周くらいは隊列組ませてよ!

観戦してたら10秒経った瞬間からイナーメジャージの選手が全開でカッ飛んでいって、それを黄色いソレイユジャージの選手たちが追い上げていくアゲアゲな展開。

「この路面で頭おかしいでwww」

周りの声に思わず同意。

まあ彼らはレーサーですから、僕とは落車に対する付き合い方が全く違いますからねー。

 

尚、ディーさんとチームだるま珈琲を結成するオンチさんはソレイユ軍団をマークしていってました。

レース速報を見たディーさんが「あぁ! オンチさん何やってくれとんねんっ!?」って悲嘆の声を上げるので何事!?と思ったら、その後チームの部の他のチーム全部を周回遅れにしていた模様www

 

その傍らで僕たちは大富豪エンデューロを継続。

レース? 見てねぇよwwwwww

最初のうちは割と普通の大富豪だったのですが、そのうち手の探り合いが深読みを呼びまくり高度な心理戦に突入。

僕はというと、手札がいいときは負けて、悪い時は勝つと言う謎な戦歴を積み重ねてました。

 

どうも僕は「策士策に溺れる」的なことが多いようで、手札がいいと「あんなこともこんなこともできる♪」という可能性から迷いが生じて負けが込み、手札が悪いと「この手しかない!」と集中して勝てるようです。

 

そしてふと思ったのです。

これ、過去のエンデューロでも同じことやってるなぁって・・・

 

路面コンディションが良く脚もできているときは手札がいい時と同じ。

例えば先頭を無駄に長く牽いてみたり、集団内で無駄にポジションを上げ下げしたりして後半は沈んでしまうということが多くありました。

脚ができていないと感じているときは手札が悪い時と同じ。

脚を温存するには一定ペースで走るしかない!集団内で無理に動かない!ということを徹底して、悪いなりにまとめることができると。

まあ脚が回らなきゃいい結果になるわけはありませんが、自分自身の中で折り合いの付く結果にはできるんですよね。

 

さて、今回のエンデューロではどうでしょう?

路面状況は悪い。

ならば集団で走らずソロで走るしかない!

脚は過去最低レベルで回らない。

ならば一定ペースで無駄な上げ下げを無くすしかない!

ということで、走るなら具体的にどういう走り方をするか、ということが僕の中で定まっていきました。

 

20543842_1350273498414063_3729578451226250740_o.jpg

そしてワタルさんが2時間ちょいで18周して無事帰還♪

この段階で雨は降っておらず、ホームストレートはほぼドライの状況・・・

僕には十分に安全に走られるように見えました。

 

「コースの状況はどうですか?」

慌てて計測タグを受け取って飛び出るようなことはせず、これまで走ってきたワタルさんから生の情報を受け取ってから最終的に出走GOサインを出し、落ち着いてスタートを切りました。

 

さあ、まずは1周目。

路面状況はホームストレートしか見ていないので、各コーナーはコースの左側を十分な安全マージンを確保して抜けて、ストレートのみそこそこのペースでこれから走るであろう走行ラインを取って、6:30/周くらいのペースを意識して走りました。

実際には6:44かかってましたが、計測バンドの受け渡しがあったのでこんなもんでしょう。

路面もところどころ濡れているところもありますが、コーナリングスピードを上げすぎなければ十分安全に走られる状態と判断しました。

 

ということで当初の想定ペースに上げていきます。

2周目からは6分フラットのペースを意識して、走行ラインもその時とれるベストなラインを取って走行。

5:54・・・あれ? なんか思っているより速い!?

続く3周目は5:52、次は5:47・・・

なんか上げてるつもりじゃなくても上がってくー!?

 

春の晴れの国おかやまエンデューロでは6分フラットくらいだったので、そのくらいの感覚で回していたのですがこれはいったい!?

ひょっとしたらバレットウルトラ80mmをリヤに入れた効果!?

確かにホームストレートやバックストレートはスピードの乗りが良く、10%弱の勾配を持つヘアピン手前もそこまでの下りでつけた勢いのまんまスルスルっと脚を使わず上り切れてしまう感覚が際立っていました。

春のエンデューロはユーラスを履いて走りましたが、しかしスーパーディープとはいえこんなに違ってくるもんなんだろうか?

 

脚の感覚とラップタイムの乖離に違和感を覚えつつも、4周目だったか5周目でAKIRAさんがジョイント。

春のエンデューロで僕に先頭を牽かせ過ぎてしまった、とブログでも書いていましたが、そのせいか志願制の先頭交代を発動してくれました♪

しかしアトウッドコーナーの出口で再び僕が前に。

後ろの方がラクだし前がAKIRAさんなら安全面でも何ら問題ないんですけどね・・・

自分の走行ラインでアトウッドを抜けたら自然と前に出ちゃいました(ノ≧ڡ≦)テヘペロ

 

5周目のペースもいい感じで5:47・・・再び先頭に立って6周目に突入!

ここまでいい感じに「コレしかない!」的な一定ペース(想定より速いけれど・・・)での走行が続いています。

 

・・・と言うところで、残念なお知らせ。

「また雨降ってきた~orz」

 

(次回に続く)

 

さて、鉄の掟が発動ですな。。。

(*´・д・)σポチにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中