サイクルラックを更新しました。

投稿日:

7月7日の業務日報

 

7月第1週はお仕事9連休でした。

あの大雨のせいで7月1日と2日しか乗れませんでしたけどね(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

しかしこればかりは仕方がない!

雨なら雨で今のうちにやっておきたいことがありました。

それがサイクルラックの更新作業。

dsc_0668.jpg

こちらがこれまで使用していたサイクルラック。

物干し用の突っ張り棒×2本に廃チューブを巻いたJ字の金具を取り付けて作ったモノです。

製作費、英世ちゃん4人でお釣りがくるコスパ最強仕様で、尚且つ震度4までの耐久性を実証済w

 

しかしこのサイクルラックには問題がございまして・・・

 

昨年末に産まれたおチビちゃん。

そろそろ寝がえりでコロコロと移動をし始めるかもしれない頃合いとなってきました。

そうなると、下段にかけているロードバイクの駆動部に手が届いてしまうのです!

 

チェーンオイルが付いた手をしゃぶってしまう危険がアブい!!

 

もしそんなことが起こってしまうと・・・

 

家ネコさんの怒りが有頂天でロードバイク保有禁止令の危機がピンチ!!

 

「ほな作り直しましょうかねー(・ε・`)」という話はあったのですがズルズルと先送りになっていました。

 

うむ、この雨は「はよ作りなはれ」と言うておるな!

 

ということで雨の合間に原材料を買い出しにGO٩( ‘ω’ )و

DSC_0303

ミノウラさんとこのBike Hanger 4R。

これは以前、車を買い替えた時に密林屋さんでポチっとな!した車載キャリアと同時に購入して熟成させていたモノ。

DSC_0313

これが当日ホームセンターで購入した2×4材とLABRICOというDIYパーツブランドのアジャスター。(後ろに転がっているのはこれまで使っていた突っ張り棒・改のサイクルラック)

dsc_0318.jpg

こういうパッケージのヤツです。

 

ハンガーと2×4材、アジャスター、すべて2つずつで調達費用は1万円ちょいです。

2×4材については未塗装のものを購入して自分で塗れば2本で1,000円は安くできそうかな?

今回は塗料が乾燥するまでの臭いを気にして塗装済みのものを購入しました。

 

2×4材は8フィート(≒2,438mm)のものを購入。

床から天井の高さが2,280mmでLABRICOのアジャスターを入れるために天井高より90mm短くカットして使用します。

 

DSC_0314

カットした2×4材の天井側にネジの付いたLABRICOのパーツを・・・

DSC_0315.JPG

床側にはカバー状のパーツをセット!

DSC_0308.JPG

アジャスターを回して突っ張って2×4材を固定すると・・・

DSC_0316.JPG

こんな感じで自立します。

とりあえずの仮止めなのでまだ斜めになってますけどねwww

DSC_0309.JPG

で、あらかじめ印をつけた高さになるようにハンガーを付属の木ネジで固定。

ちなみにこの作業は2×4材を自立させる前にした方がラクです。

あえてそうしなかったのは、僕の脳みそが足りてないのか、ただのドMなのか、どちらかお好きな方でご解釈ください(๑ˇεˇ๑)•*¨*•.¸¸♪

尚、バイクハンガーに付属するネジは2種類の長さがありますので、2×4材を貫通しない方を使用します。

 

バイクハンガーが固定で来たらさっそくロードバイクをかけて・・・の前に!!

screenshot_20180718-220505.jpg

スマホアプリを使って2×4材の垂直を出し、さらにアジャスターを回して最終的に固定。

DSC_0311.JPG

ええ感じですや~ん♪(*’∀’人)

 

さらにもう一本。

最初の2×4材から約1,800mm離して固定します。

ロードバイクの寸法は全長1850mmを超えてはならないとUCI規定で定められていますので、よほど大きなサイズのバイクでもない限りこれだけ離れていれば大丈夫でしょう。

 

で、2本目を同じように固定して2台のロードバイクをサイクルラックにかけるとこんな感じ・・・

 

┣¨ ୧(๑ ⁼̴̀ᐜ⁼̴́๑)૭ ヤ

 

これでおチビちゃんの手の届かない場所でロードバイクを保管できるようになりました。

DSC_0310.JPG

あとサイクルハンガーにはヘルメットを掛ける用のフックがついており・・・

DSC_0319.JPG

最初はこんな感じでジャージを引っ掛けていたのですが・・・

DSC_0323.JPG

100均でランドリーロープを購入。

DSC_0327.JPG

せっかくフックも2つあるので、そこにロープを渡して何枚もジャージを掛けられるように改良しました。

 

DSC_0326

この形で今のところ落ち着いています。

床が畳なので大きな力でゆすると2×4材が回転してしまうのが難点ですが、それはまたゴム板でもかまして解決する予定です。

 

あとは他のLABRICOのパーツと木材を使えば、棚などを増設して機能を拡張することもできます。

今のところ、家ネコさんの趣味である楽器置き場を作る予定です。

 

尚、楽器を置く必要が無い場合は、さらに下にもバイクハンガーを取り付けて最大4台の保管ができるようになります。

それをすると自動的にシクロクロス車あたりが1台増え、さらにおチビちゃんの手が届かないようにするという当初の目的が未達となり、確実に家庭に居場所がなくなります\(^o^)/

 

・・・

 

いいか?

絶対にするなよ?

それだけは絶対にするなよ!?

 

以上、業務報告終了!

2件のコメント 追加

    1. 住友輪業 より:

      時期的にボーナス支給ですもんね!
      ディーさん、買ってくれるなんて嬉しいなぁ(*’▽’)

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中